「高校生と保護者の進路に関する意識調査」結果

アンケート調査結果PDF(進路対策委員会)


今後の予定

地 区 名 担 当 校 期  日 会  場
県北 高田 8月 5日(日) 豊後高田市中央公民館
別速杵国東 別府翔青 8月 5日(日) 別府翔青高校
大分 由布 8月19日(日) J:COM ホルトホール大分
県南豊肥 佐伯豊南 7月29日(日) 佐伯市弥生文化会館
久大 日田三隈 7月22日(日) 日田市大山公民館

全国高P連大会佐賀大会
・平成30年8月20日(月)〜8月21日(火)
・佐賀市、唐津市 鳥栖市、嬉野市
おおいた教育の日推進大会
11月 1日(木) 竹田市
高P連振興大会
・期  日:平成30年11月11日(日)
・会  場:中津市

平成30年度 広報紙コンクール講評

講 評
今回の応募紙には記事の内容に対する見出しがなかったり、少ないものが見受けられる。
写真の大小等で目線を動かす新聞が良い新聞なので、見る人の目線を動かすことが重要である。その為には見出し、写真、記事、余白のバランスを考え無くてはならない。1Pの割合は大体、見出し1/4 写真1/4 記事2/4
PTA新聞の役割を認識していないと単なる事実関係の媒体となってしまう。PTA活動のとらえ方や会員にどの様に伝えるかによって目的が定まってくると年間通じての取り組みとしての編集方針が明らかになってくる。そうして写真等で伝えたいことをとおして編集者の意図を読者に伝えることを考えながら紙面づくりすると良いのでは。
以上、広報紙を編集する際の参考にしていただければと思います。

<クリックするとPDFが開きます>




Copyright 2003 OITAKEN KOUPREN All Rights reserved.